民間療法として長い間人から人へと伝えられてきたことからもわかるように、かっさをするために、熟練された高度な技術や高い専門性は必要ありません。

安全性が高く、副作用が少ない

いくつかの基本的な約束事を守れば、誰がやっても効果が得られるのが最大の魅力です。また、体にダメージを与える可能性が低く、副作用を心配する必要もないのです。

手軽にセルフケアしやすい

専門的な知識が必要ないので、基本的なルールをマスターすれば誰でも自宅で行うことができます。セルフケアで長く続けやすい美容法だといえるでしょう。

ここで注意したいのはその頻度です。肌が弱い人にとって、かっさプレートでこすること自体が肌への刺激になる場合があります。特に顔の場合は、週に1〜2回を目安に行いましょう。