頬のたるみの解消方法

猫背を続けていると背骨を支える筋肉が衰えていきます。

筋肉は使わないと、どんどんと退化してしまうのです。

普段から正しい姿勢をとることにより、猫背だけでなく体を支える筋肉が衰えていくことを防いでくれるのです。

 オフィスでできる猫背解消法

デスクワーク時の姿勢が問題になりますので、腰の部分にタオルやクッションを挟み、正しい姿勢が取れるようにしましょう。

こうすることで楽に姿勢を維持することができるようになります。

肩甲骨を動かすことにより、筋肉の血流が良くなり自然に胸を張れるようになります。

姿勢を真っ直ぐにして、両肘を背中の真ん中で合わせるようなイメージで、肩甲骨を寄せてください。

次に腕を前に伸ばして肩甲骨をゆっくりと開いていきます。

ストレッチですのでゆっくりと動かしていくことがコツです。

 頬のたるみ解消法「あいうー体操」

あごの下には顎舌骨筋という筋肉があります。

この筋肉が使われずにいると、下を支える力が弱くなり、あごの下のたるみに繋がります。

下に引かれる力が強くなると、頬も同じように下へとたるんでいくのです。

これを解消するためには、頬の筋肉を引き締める「あいうー体操」が有効です。

顎舌骨筋を鍛えて、たるみを改善します。

  • なるべく大きな口を開け、10秒間「あ」を言う時の口をする
  • 次に10秒間、口をできるだけ横に引いて「い」の口をする
  • 最後に10秒間、「う」の口をする

「猫背の解消法」と「あいうー体操」は、どちらも手軽にできる運動です。

日々の生活に取り入れて、たるみの予防に役立ててください。

表情筋のエクササイズは、やり過ぎると肝斑や表情ジワの原因になりますので注意してください!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

以上☆頬のたるみの解消方法☆でした!!