リンパには2種類あります。ひとつは浅いリンパ、もうひとつは深いリンパです。

浅いリンパは皮膚のすぐ下を、血管に沿って網の目のように流れています。そのため、リンパマッサージで刺激をすると、むくみや疲労、体の張りが軽くなります。体内のリンパ液の新陳代謝もよくなり、美肌などの美容に大変効果があります。

一方、深いリンパは、体の深部の筋肉に張りめぐらされているリンパです。特徴としては、骨の近くにある深い筋肉=インナーマッスルの周辺を流れているリンパです。

深いリンパに刺激をあたえることで、リンパの流れがよくなるのはもちろん、同時にインナーマッスルの活動代謝もよくなります。活動代謝が上がれば、周辺のぜい肉の引き締め効果が上がり、ダイエットにつながります。

以上「リンパには浅いリンパと深いリンパがある」でした☆